活動内容

私たちはユニバーサルデザインの公園づくりを目指し、
次のような活動をしています。

「調べる」障害児・者を含めた多様な公園利用者のニーズを調査し、また公園のユニバーサルデザインに関する優れた事例や情報を集めます。

「考える」 調査の結果をもとに、公園、遊具、ユニバーサルデザインの専門家や療法士、教育者などの助言を得ながら、目指す公園の具体像を考えます。

「広める」 ユニバーサルデザインの公園への理解や支持を広めるために、「調べる」「考える」で得られた情報を公開し、さらに多くの人に働きかけます。